本文へ移動

止水工事(土木)

止水工事とは
高圧で注入した止水材がコンクリート内部の、微細な
ひび割れ、細孔部までいきわたり水分と反応し
発砲し水分の通り道を塞ぎ、完全な止水を行います。

カルバートボックス地下排水溝

【施工箇所】 : カルバートボックス地下配水溝

【状  況】 : カルバートボックス継ぎ目からの漏水(漏水箇所67カ所)
         毎分30リットル程度

【補修方法】 : 1液型ポリグラウト材による止水工法

施工状況

カルバートボックス、継ぎ目からの漏水
内部空洞を確認し、止水材を注入していきます。
高圧注入した注入材が、微細なひび割れ、細孔部まで行きわたり水分と反応し、30倍程度まで発砲し水分の通り道を塞ぎます。
高圧注入機の設置
注入材が内部の水分と反応し発砲していきます。
高圧注入された止水材が内部空洞を伝い注入箇所から離れた箇所へ移動していきます。
高圧注入した注入材が、微細なひび割れ、細孔部まで行きわたり水分と反応し、30倍程度まで発砲し水分の通り道を塞ぎます。

TOPへ戻る